STAFF スタッフ日記

こんびに!

黒曜石


なんなんですかね。
最近、軽音楽部の少女たちがずっとコンビニにいますが。
一体コンビニにいくら落とせばいいんですかね?
とりあえず、Tシャツは当たったので、もう紅茶ポイントは溜めませんが……
ロールケーキ持ってるクリアファイルとか、ちいちゃいフィギュアさんとか。
たくあん娘スキーな俺としては、ちょっともううっかり買っちゃうじゃない!

ってなわけでして、最近コンビニで無駄な買い物が増えて困ります。
某アイドル育成ゲーム2の金髪アイドルCDも出たし……
自転車も買い換える羽目になったし……
なんかもう今月はいろいろおぜぜが飛んで行ったせいで、
某一番な感じのクジ物語を引きに行けなくて悶々としている黒曜石です。

社内にはすでに、AもBもゲットしちゃってるツワモノもいますがw

ちなみに軽音楽部クジも出てるみたいですね。
そっちはもうたくあん娘だけでいいので、クジは引きません。
後日某所にて入手することにします。



さて、今回の更新は五月姫と大伴 六の二人。

五月姫は……とある人物の別称だったりします。
妖術使いだったとされる人物で、これまたとある有名人の娘という。
ご存知の方は、ああ、あいつでしょ。ってなってるかもですが。
からくり師という設定は、今作でオリジナルに付与された設定です。
道満たちのお助けキャラとなっていく……予定ですん。
まあ、なんでこんなにボカしてるかは……
いずれわかっていただける時がくると思いますw

とりあえず、個人的には好きなキャラで五指に入るキャラです。

さて、お次は大伴 六。
六はオリジナルキャラですが、まあ気付く人は何者なのか、
こっそり気付いてしまうかもしれません。
そんな感じの名前と設定になっております。
むい、って読みにくい名前にしてしまいましたが、一応理由がありまして。
しかしネタバレが激しいので、いずれいずこかで……;



ちなみに、自分の作業は佳境も佳境。
これが終わると、まあやることは全然あるものの、ひとまず一抜けになります。

……………………

そうか、そりゃつまり、もうすぐ収録の時期ってことですね?
わかります。
帝都は遠いよ……。


さて、次回は今月最後の更新。
トップ絵が全部埋まる週になります。
なぜか隔週の流れになってしまったので、次回の日記は後藤Dで。


ではでは、来週は某アイドル育成ゲームで僕がプロデュースしてる金髪アイドルの誕生日だよ! 黒曜石でした。

4枚羽が、一角獣によりバターのように切り取られ、3枚に……(´・ω・`)

(2010/11/19)

キャラクター更新がんばってます!

ごとう


へへ、なんだか隔週連載の空気になってきたので、今週は私の出番。
こんにちは、後藤です。シキガミ関係のスタッフ日記は
黒曜石氏と交互に書いているのですが、これにタイトルをつけると、
どうなるんでしょう?
というわけで、ちょっと考えてみました。

黒センセイと僕。

なんだか、ちょっぴり感動できそうなタイトルだと思いませんか?
幼い少年とほんの少しの超常現象がでてきそうな感じ。
ねぇ? どうです? 黒せんせー。


さて、本日のシキガミ更新ですが、
新たにキャラクターを2体と、作品舞台の紹介ページを公開しました。
今週は源 頼光とあまちゅですか。頼光は酒呑童子を倒したことで有名ですね。
せっかくなので、今日はこの2人のルーツをご紹介したいと思います。

まず、最初は源 頼光から。
企画当初に探した資料によれば、史実では藤原道長に仕え続け、
非常に高い評価を得ていた人物とのこと。
「今昔物語」や「平家物語」などにも名前が登場しているそうですので、
歴史や古典が好きな方には、なじみのあるキャラクターなのではないでしょうか。

さて、もう一人新しく追加されたあまちゅですが、
「天邪鬼」という妖怪をモチーフにしています。
妖怪としてのエピソードは中々耳にしませんが、
「あまのじゃく」という言葉なら、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?
私も昔は良く怒られたものです。
「アンタはなんでそう素直じゃないの! まったく天邪鬼な子だね」
簡単に言うと、わざと本心とは違う行動を取ることを指します。
いわゆるツンとかデレと呼ばれる属性。私の大好物なのですが、
妖怪の天邪鬼には特にはそういったエピソードがないそうで、残念。


簡単ではありますが、いかがでしょうか?
バックボーンがあるキャラクターが多いだけに、
気に入ったキャラクターのルーツを探ってみるのも面白いかもしれません。

続いて、舞台紹介では、「シキガミ」の舞台となる平安京とその周辺の地理について、
世界観をまじえて紹介しています。
実際に作中では、これらのマップ上を盤面に駒を進め、
情報を収集していくことになるので、ぜひぜひ一足先に、
「シキガミ」の世界をお楽しみください。


以上三点が本日公開コンテンツになります。
来週も引き続きキャラクターの追加を予定していますので、
よろしければ遊びに来ていただけると嬉しいです。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。
本日のお相手は、一張羅のスーツを着るためにダイエットに励む後藤でした、

-沢山もらったチョコレートを頬張りながら-

(2010/11/12)

寒っ

てきおん

なにこの突然の冬到来。
秋はあれから、どこへ行ったのか?
いや、ホントに。今の黒曜石内部日本の四季、↓こんな感じ。

もう小さい秋が見つからん!

というわけで、鍋が食べたい。
こっちはもつ鍋とか水炊きとか有名ですが、キムチ鍋とかも良いですね。
辛い物、舌には効かず、直接下りて胃にアタック。
辛い物には強いけど、胃腸が弱い黒曜石です。


さて、今日の更新は、キャラの追加2名です。
今回はちゃんと確認しましたよ。

播磨 満子とイバラキの二人。

満子は、実在の人物ではありません。
本作品オリジナルキャラです。
ってまあ、キャラ紹介を見ていただければ、一発かと思いますがw

イバラキは、知ってる人は知っている、言わずとしれた茨木童子。
朱・童子に仕えていたことで有名ですね。
朱・童子は知ってても、茨木童子は知らない人も多いかもしれません。
ちょっと道を極めてる方々な雰囲気を目指してみた感じです。

ちなみにこの世界観では、鬼のことを『角持ち』と呼んでます。
角の本数が多いほど強いって設定です。
1本が弱めで、2本は普通~上の下くらいまで。

3本以降はスペックが違うと言われています。
イバラキは2本となっとります。


あ、キャラの追加にあわせて、シキガミのトップページはご覧いただけましたか?
ここも更新されとります。

弊社ウェブ担当者の手によって制作された、毎月変更される新トップ画像。
にゃんと、今月公開となるキャラのシルエットが立ち並んでます!
正直シルエットクイズ状態で、あたしにゃあ今月誰が更新されるのかよくわかりますん!
よーく見て、「あー……このシルエットは……あいつかなー……?」くらいです!
ライターとディレクターが、
「これ多分あいつ」「あ、それっぽい。これここがこうだから、あいつじゃね?」
的な会話を繰り広げたのは秘密です♪

右から2番目だけはわかりました。
特徴的な2本のアホ毛のおかげでw

とりあえず、これが……あと……何ヵ月だ?
まあ、あと数ヵ月続くらしいので、お楽しみにー!


ではでは、某VSなエクストリーム的ロボット対戦ゲーをしに行きたいけど忙しくてなかなか行けずみんなと実力差が広がっていってる気がしてならないクシャ好き、黒曜石がお届けしました。

そういえばまだ一角獣ロボ第2話見てないや……。

(2010/11/5)